ホームファッションニトリ

ニトリの家具〔ニュース〕

ニトリ▼物流体制の効率化を推進

平成19年2月期 第3四半期財務・業績の概況

ニトリ家具の業績は、物流面において、インターネット通販における売上の拡大に備え小口商品の配達拠点の拡充を行い物流体制の効率化を推進しました。
店舗面では、関東圏に更なるドミナント地域の形成を図るため、同地区を中心とした新規出店を行い、関東地区4店舗、甲信越地区に2店舗、東海、関西、九州地区にそれぞれ1店舗、計9店舗のホームファニシング店を、関東地区に1店舗のホームファッション専門店を新設いたしましした。また、関西地区ではホームファニシング店1店舗を閉鎖しております。これらにより店舗数は、平成18年11月20日現在で139店舗(内ホームファニシング専門店17店舗)となり、経営の基盤は一層充実いたしました。
これらの結果、当第3四半期連結会計期間の売上高は1,384億84百万円(対前年同期比21.0%増)、経常利益は168億78百万円(対前年同期比16.0%増)、四半期純利益は99億85百万円(前年同期比16.7%増)となります。

<引用;イー・ロジット物流ニュースリリース>

ニトリは新入社員に人気。
リクルートが09年3月卒業予定の大学・大学院生を対象に企業に対するイメージ調査を行ったところ、北洋銀行に次いで、勤務希望として北海道銀行とニトリが2位、3位を占めた。
<yahoo news 4月22日より>  続きを読む>>

ニトリはコンサドーレ札幌のスポンサーになるなど、北海道の企業のなかでは頑張っています。就職先としても人気があります。これからも良い商品をどんどん提供してくれるでしょうね。
 家具販売大手のニトリがインターネット販売の拡大を模索している。前期(2006年2月期)、ネット通販の年間売上高は約3億5000万円だったが、今期は倍増の約7億円まで拡大しそうな勢いである。
 これまでニトリは「広告宣伝部」がネット通販も担当してきたが、来期以降はサービスの充実を図るため、新たに「通販事業部(仮称)」を設置して、ネット通販の専門部隊を組織する方向で検討を進めている。同時に、来年5月以降には新たにネット通販の自社サイトを立ち上げ、付随するシステムや物流体制を抜本的に見直す。早ければ、この年末にもシステム開発に着手する。
 ニトリがネット通販のためにヤフーの電子モールに出店したのはわずか2年前であり、家具の販売会社としてはかなり後発だ。ネット通販の売り上げ規模としてはまだまだ小さい。ただし、社内的にはこの2年間で、同社店舗(ホームファニシング)の一番小さな規模の年間売上高(約6億円)に並ぶところまで成長してきた。
 ニトリは、2011年までに店舗網を現在の136店から300店まで拡大する計画を持っている

<引用;日経情報ストラテジー [2006/09/20]>


こちらからも商品検索ができます
楽天で探す
楽天市場
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site